立会い出産はしませんでしたが、無事娘が産まれました

もう1ヶ月以上前になりますが、娘が産まれました。しばらくバタバタしていて記憶が定かではないところもありますが、せっかくなので記録に残しておきたいと思います。ちなみに、出産当日に「病院に行く⇒追い返される」を2回食らっております。「追い返される」だと語弊がありますね。ここで言う「追い返される」とは、「陣痛は進んできているけど、出産にはまだまだ時間がかかるよ。自宅に戻ってリラックスした方が陣痛が進むと思うよ。どうする?」⇒帰宅という一連のやり取のことを示しています。

1回目の通院

というわけで1回目の通院です。妻曰く、前日の23時ごろからわずかに痛みがあったそうなんですが、まだ陣痛かどうかはわからなかったので朝まで我慢していたようです。言えや。まぁ初めてのことなので自信がなくなるのもわかります。僕には経験できないことですしね。

痛みはそれほど強くないそうですが、・間隔が10分程度であること・おしるし(少量の出血)があったことから、陣痛だと判断しまずは病院に連絡を行いました。この際の連絡は本人が行うのが原則です。電話口での会話、息遣い等から陣痛の進み具合を判断するためだそうです。

連絡した結果、とりあえず来てくださいとのことなので急いで病院に向かいます。日は出てきたとはいえまだ時間外ですので、救急窓口の方に向かいました。数枚の書類を記入し、産婦人科病棟へ向かいます。体重・血圧等の簡単な検査を終え、陣痛室で腹部センサーを装着して陣痛の強度と胎児の脈拍を計測します。

時間にして30分ほど計測を行い、結果としては「子宮口も開いていて陣痛も規則的なのでもうすぐだとは思いますが、本人があまり痛がっていない状態なのでまだかかるかもしれない。どうします?」とのこと。確かに本人はまだまだ余裕があり、会話等も普段とほぼ同じ状態で行えている模様。ここはアドバイス通り、いったん帰宅することにしました。

ちなみにセンサーの数値は、通常時20に対して陣痛時40程度。読み方はわかりませんでしたが、素直に大きいほど痛いんだろうな、程度に理解しておきました。

帰り道、今後のためにコンビニでお昼ご飯を買いました。今考えるとコンビニに寄れる時点で大分余裕がありますね。そりゃ帰されるわけだ。

2回目の通院

前回の通院から約6時間後、痛みが強くなってきたのと陣痛の間隔が5分程度になったことから2度目の通院。といっても、痛みは強くなったものの、まだ自分で歩けるし会話も何とかできる状態です。
陣痛室で、再度陣痛の強さを測ることに。平常時20-陣痛時60くらいになってました。見ている分には大分痛そうなんですが、またしても帰されることに。ええー。

しょうがない帰ろうということで駐車場まで歩き、車に乗り込もうとした際に本日最大の陣痛が発生。会話もままならず、姿勢の維持もできなくてうずくまる状態になってしまいました。このままもう一度診察に戻るかと聞いてみますが、いったん帰りたいというので慎重に車を発進させました。この時点で、陣痛時以外での痛みも強くなってきている模様でした。

3回目の通院

帰宅して部屋に戻ったはいいものの、痛みはかなり強い状態で会話もままならず。アイスを食べたいというので手渡すものの、一口かじった時点で強烈な陣痛が発生。とても我慢できない状態とのことで、再度病院に連絡→病院にとんぼ返り。見ているこっちがしんどくなるほどの状態です。ちなみに先ほど言ったように、病院に向かう際の連絡は本人が電話しなきゃいけません。

車に乗せたはいいものの、陣痛中はもちろん、平常時もかなり痛そうでとなりで僕はおろおろしっぱなしです。かっ飛ばしたいところですが、この状態で事故なんて起こしたら本末転倒です。励ましながら運転しましたが、病院まで15分の道のりが非常に長く感じました。

這う這うの体で病院につきましたが、痛みがひどいらしく自力では歩けない状態に。車いすを借りて産科へ向かいました。体重や血圧の測定は飛ばしてすぐさま陣痛室に向かうことに。

いよいよ出産

陣痛室でまたもやセンサーをつけ、陣痛の強さを測ります。数値は最大110くらい。子宮口はもともと開いていたためすぐ全開に。もう産まれそうだということで、分娩室へ移動となりました。結局陣痛室には30分くらいしかいなかったんじゃないでしょうか。
そして、夫の出番はここまで。立会い出産はしないと夫婦で決めていたため、僕は廊下で待機です。立会いしてもよかったんですが、妻の方から「立会いは嫌だ」と言われたため、おとなしく従うことにしました。

そして誕生

「出産を待ちながら廊下でうろうろする」という夫予備軍の通過儀礼を済ませているうちに、無事に娘は産まれていたようです。「ようです」というのは、出産後の後処置(胎盤の排泄だとか縫合だとか)に時間がかかったためで、1時間近くほったらかしにされたのですね。その後感動のご対面でした。産まれたばかりの赤ちゃんって、ふやけててしわしわなんですね。

おわりに

そんなわけで、現在は夫婦と娘1人の3人暮らしとなっています。まだまだ寝不足の日々が続きますが、頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です