これさえあれば大丈夫!新生児の授乳に必要なグッズ

オムツ替えに続いて、粉ミルクで授乳する際に必要なグッズを紹介してみたいと思います。出産を控えている夫婦の参考になれば。

基本の品々

まずは絶対に必要な消耗品・グッズから。完全母乳の方にはあまり参考にならないかもしれません。我が家はもともと完母にこだわるつもりはさらさらなく、粉ミルク併用を前提として育児を行っています。特に夜間の23-2時代あたりは夫(僕)が授乳を行い、妻には寝ていてもらってます。こうするとお母さんが6時間程度のまとまった睡眠をとることができるので、かなり楽になります。完全母乳の場合は細切れな睡眠しか取れないので、体力的にはかなりしんどいのではないかと思います。

粉ミルク

粉ミルクは森永の「はぐくみ」です。店頭で新生児用と銘打ってある物ならば何でもいいでしょう。赤ちゃんによって好みもあるようですが、我が家は幸いにもぐびぐび飲んでくれています。

全然関係ないですが粉ミルクの名前はひらがな四文字のものが多いですね。「はぐくみ」とか「すこやか」とか「ほほえみ」とか。「へべれけ」とかないんですかね。粉ミルク「へべれけ」。絶対飲ませちゃだめなやつです。

哺乳瓶

哺乳瓶もまぁ消耗品扱いで。定番のピジョンにしておくのが無難です。曲ったのとか膨らんだのとかいろいろありますが、まっすぐなやつが一番掃除がしやすくていいんじゃないでしょうか。

乳首

哺乳瓶の乳首です。新生児ならSSサイズですね。哺乳瓶メーカーに合わせて買いましょう。

あると便利!

無くても大丈夫だけど、あると便利なグッズです。調乳は割と手間がかかりますので、できるだけ楽に済ませられるようにしましょう。

哺乳瓶レンジ除菌器

哺乳瓶をレンジで除菌できるケースです。哺乳瓶は授乳のたびに殺菌する必要があり、はっきりいって面倒臭いです。基本的には煮沸消毒するんですが、これがもうとんでもなく手間です。哺乳瓶と乳首を熱湯で煮てトングで取り出すんですが、ガラスだから滑るうえにアツアツで扱いにくいことこの上ないです。

レンジタイプのものなら、ケースごと600W5分で除菌が完了します。ケースごと放置しとけば勝手に水も切れて冷めます。素晴らしい。
うちではお下がりで貰ったピジョン製のものを使っていますが、機能的にはどれも大差ないと思うので好きなものを選びましょう。

電気ケトル

これは好みによるんですが、お湯の調達は電気ケトルが便利かなと思います。哺乳瓶程度の容量なら30秒で沸きます。
電気ポットは電気代が気になる、ウォーターサーバーはランニングコストが高い、という比較で電気ケトルを使っています。

哺乳瓶ブラシ

哺乳瓶掃除用のブラシです。短い哺乳瓶であれば食器洗い用のスポンジでも届きますが、長いのはブラシじゃないと届きません。水筒を洗うスポンジとかでももちろんいいです。

終わりに

母乳をあげられるのはお母さんだけですが、粉ミルクであればお父さんでも授乳ができます。新生児の授乳はだいたい3時間ごとに行う必要があり、全部お母さんがやっていたのではへろへろになってしまいます。就寝前の1回でも代わってあげると負担が軽減されるので、余裕のあるお父さん方はやってあげるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です