「ポケモンGO規制を」とか、馬鹿じゃなかろうか

毎日新聞が馬鹿らしいとても興味深いアンケートを行っています。

「ポケモンGO規制を」73%

スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」は各地で人気を集める半面、歩きスマホをする人が増えたり、自動車事故が起きたりするなど社会問題化している。こうしたゲームに「規制を設けるべきだ」は73%に上り、「規制する必要はない」は17%だった。50代以上では「規制を設けるべきだ」が8割を占めた。

アンケートで問題となっているのは「歩きスマホをする人が増えたり、自動車事故が起きたりする」点です。これらを設問の前に読ませることで回答の傾向を制御するよくある手口ですね。運転中のスマホ操作は道交法によってもともと規制されていますし、歩きスマホは「周りを見ろ」で済む話です。それをわざわざポケモンGOに限定して規制しろというのはよくわからない話です。

「規制を設けるべきだ」と答えた人たちはどのような規制が必要だと考えているのでしょうか。ポケモンGO警察でも作ってトレーナーを片っ端からしょっ引くんですか。それとも座標情報を利用して愛玩的キャラクターを情報端末画面内に表示せしめる遊戯の開発を禁ずる条例でも作れと言ってるんでしょうか。

問題が起きているのは事実だが、ポケモンGOの問題と位置情報ゲームの問題とを混同しては行けない

ポケモンGOプレイヤーによって、トラブルや事件事故が引き起こされているのは事実です。ただし、これらはポケモンGOによらずとも起こりえたものです。たまたまポケモンGOが爆発的にヒットしたため槍玉に上がっているだけ。

ポケモンGOはNiantic社の開発したゲームの一つにすぎません。ポケモンGOを規制したとしても、2匹目のドジョウを狙って他の会社が位置情報ゲームを乱発するのは目に見えています。そもそもポケモンGOはゲーム内で「周りに注意してプレイしろ」とウザったいほど注意してきますし、問題なのはこれに従わない悪質で馬鹿なポケモントレーナー達です。

Niantic、任天堂、株ポケは対応を何とかした方がいい

歩きスマホや運転中のゲームプレイはユーザー側の責任であり、注意喚起をしている以上開発会社に非はないでしょう。しかし、慰霊施設や住宅街へのポケストップ/ジムの設置については問題があります。慰霊施設でゲームをプレイすることを悪いとは思いませんが、祈祷や献花の邪魔をすべきではありません。また、深夜の住宅地でたむろする行為にも正当性はありません。

これらの場所からポケストップの削除要請が上がった場合、Niantic社はできるだけ早く対処するべきです。また、任天堂や株ポケはそれらの窓口となるべきです。開発にはかかわっていないとしても、キャラクターを貸してポケモンの名前でゲームを配布している以上、責任がないでは通りません。

ポケモンGO規制推進派は誰なのか

ところで、引用元の毎日新聞WEBに面白い一文が乗っていますね。

50代以上では「規制を設けるべきだ」が8割を占めた。

他の年代に対しては言及していないため、ここだけ有意に規制派の数が多かったとみていいでしょう。50代以上はポケモンと無関係の世代と言ってよく、規制することでまったくダメージを受けることがありません。そもそもポケモンGOがどんなゲームかもわかっておらず、「よくわからないけど問題があるなら規制しろ」と言ってるにすぎないでしょう。また、スマホ自体の利用率が低い世代でもあります。

総務省|平成27年版 情報通信白書|スマートフォンの登場と普及

50-59歳 75.1%
60歳以上 36.7%

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2016」時系列分析

5p:スマートフォン」及び「タブレット端末」の所有率 性年代別(2016年):東京地区
50代 男性64.2% 女性72.0%
60代 男性36.0% 女性28.4%

50代はともかく、60代は3人に1人程度しかスマホを持っていませんね。スマホがなにかもわからないような年代の意見を聞く必要はありません。スマホもポケモンもわからないのにとりあえず規制しろと言ってるわけですね。「電車内でみんなが下向いてスマホいじってて不気味。最近の若者はけしからん」と同じくらい意味のない、単なるおじいちゃんの感想の話です。

まとめ

ポケモンGOは残念ながら一過性のブームです。流行は必ず廃れます。半年後にはプレイヤー数は1/5程度になっているでしょう。そもそも放っておけばプレイヤーが減るんだから、ポケモンGOに限った規制なんてものは無意味です。
ただし開発会社の対応はもうちょっとなんとかするべきです。ポケストップの削除をNianticに任せるのではなく任天堂が窓口を代行するであるとか、CMでマナー向上を呼び掛けるとか、何かしらの手は打てるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です