ミラジーノのルーフとボンネットを塗装してもらいました

愛車ミラジーノのルーフは10年以上直射日光にさらされていたため、塗装面が無残なことになっていました。

日焼けしたルーフ

日焼けしたルーフ

さすがにこれはみっともない……ということで、思い切って再塗装をお願いしました。

まずは塗装前の状態から

img_2059

紫外線によりクリア層が劣化しています。爪でこするとぽろぽろ崩れる状態で、塗装をやり直す以外手段がありません。ボンネットはルーフに比べれば大分ましですが、それでもクリア層のツヤっぽい感じはほぼありません。ウォッシャー液の跡もくっきりついてしまっていて、お世辞にもきれいとは言えない状態です。

塗装の依頼

塗装は懇意にしている中古車販売兼整備屋さんにお願いしました。塗装ブースは持っていないので、さらに他の業者へお願いするのだと思います。

まずは塗装の範囲。ルーフは完全に駄目なので、塗装をはがして下地からやり直し。ボンネットも同様。そのほか、ルーフに接するサイドパネル上部もクリアがやられているので、ここも塗る必要があるとのこと。確かに。で、そこを塗るとなるとサイドパネル内で色味が変わってくるので、中間層をぼかす必要がある。フェンダーは色は問題ないがクリアは吹きなおした方が良い、リアパネルも上部は……といろいろ検討した結果、こうなりました。

  • 下地から再塗装
    • ルーフ
    • ボンネット
  • 下地は活かして綺麗に
    • サイドパネル上部
    • フェンダー上部
    • リア上部
  • その他
    • ルーフモール交換×2本

合計14万円となりました。痛い出費ではありますが、車両維持費としてここは我慢の子です。ちなみにこれ、娘が産まれるちょっと前の出来事だったので出費がマジヤバ状態でした。月収で考えると完全に赤字です。

すっかり綺麗になった、塗装後の状態

一週間程度で塗装が終わり、車屋さんから帰ってきました。塗装後の状態はどんな感じでしょうか?

ルーフ

img_2662

あの無残だったルーフが見事ツヤツヤになっています。コーティング等は行っていませんが、テッカテカです。

ボンネット&フェンダー

img_2655

こちらもいい色に仕上がっています。もちろんウォッシャー穴付近もきれい。フェンダーと色の違いもありません。

サイド

img_2656

サイド上部の白くなっていた部分も綺麗になっており、色味の違いもまったく分かりません。むしろ何もしていないドアパネルのくすみが気になるくらいです。

結果として

予定外に大きい出費となってしまったものの、出来上がりは大満足です。あまり車にこだわりがないとはいえ、さすがにあの状態だと車に乗るたびにちょっと憂鬱だったので、再塗装の判断は大正解だと言っていいでしょう。あとは今回の出費をどうやって補っていくかという部分なんですが、どうしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です