atomでlinter-flake8がクラッシュする際の対処法

linter-flake8

最近はaws lambdaをpythonで作成しようと環境を整えております。javaは実行時のオーバーヘッドがでかいし、node.jsはスクレイピングが貧弱だし、ということでbeautiful soupが使えるpythonに白羽の矢が立ったわけです。

標準的なエディタが何なのかはわかりませんが、以前からatomをインストールだけはしていたので、この際ちゃんと環境構築をしようと思い立ち、linterとかも入れてみたわけです。入れたはいいものの、どうもソース内に日本語があるとクラッシュして使い物になりません。

一応解決したので、同じような迷える子蛇達へのお土産として残しておきます。

linter-flake8のクラッシュ状況

flake8_crashed

flake8_crashed

  • 日本語がソース内に存在するとクラッシュする
  • コメント内であってもダメ
  • アルファベットだけなら問題なし

解決方法

「日本語がダメ」というところで多くの方が気付くと思うんですが、エンコードの問題です。
デフォルトエンコードを指定してあげましょう。

ファイル⇒起動スクリプトをクリックします(日本語化プラグイン導入済み)。init.coffeeファイルが開くので、エンコードの設定を書いて保存します。

menu

menu

process.env.PYTHONIOENCODING = "utf-8";

上記一行を追加してあげます。後はatomを再起動すれば、クラッシュしなくなるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です