iina いのべのマグネットケーブルが眩しすぎる

iina いのべ マグネットケーブル

先日iina いのべのマグネットケーブルが届いたというブログを書きました。その後どうなったか?販売会社にもデザインにも不満しかないものの、買ったものはしょうがないと割り切って使用を続けています。通常の充電に限るならば、少なくともLightningケーブルについては問題がないようです。しかしほんとにこのデザインはどうにかならないものか…コネクタ側もケーブル側もこうだと知っていたら買わなかったであろうデザインです。公式サイトやMakuakeの画像と比べると全く違いますね。見た目については詐欺レベルと言い切っていいと思います。

眩しすぎるLED

暗闇だと真ん中のLEDがとても眩しい

暗闇だと真ん中のLEDがとても眩しい

スマートフォンは目覚ましを兼ねるため、枕もとで充電するという人は多いのではないでしょうか。僕もその一人です。今回購入したマグネットケーブルを従来のケーブルと置き換え、枕もとで使用していたのですが、内蔵されているLEDが眩しすぎて常用できません。公式サイトでは「控えめな光」とか書いてありますが、くっそ眩しいです。

対策

スプレーで塗りつぶそうかと思いましたが、この製品にそこまでの労力を掛けたくないのも事実。安上がりに済ませることにしました。アルミテープで覆ってしまいましょう。糞ロゴも隠れて一石二鳥!

アルミテープでぐるぐる巻きに

アルミテープでぐるぐる巻きに

ロゴも隠れていい感じ

ロゴも隠れていい感じ

問題はLEDが隠れることで急速充電モードなのかデータ通信モードなのかわからなくなってしまう点ですが、急速充電モードはまともに動かないので何も問題ありません。その他にLEDは充電状況を知らせる機能も持っていますが、充電されているかどうかは画面を見ればわかるのでこれも不要です。このLEDはいったい何のためにあるんだ。

ついでに言うと急速充電モードがボタン制御なのもまったく意味が分かりません。スライドスイッチ式の機械制御にしとけばLED不要で安くできるのに、何でそうしなかったんだろ?デザインの関係?いやいやこんなロゴつけてコネクタもプラスチック丸出しにする会社がデザインに気をかけてるはずもありません。謎です。

完成

これで眩しくなくなりました。さらにロゴも隠れてスッキリしました。アルミテープが剥がれるのが先かケーブルが断線するのが先か、はたまたコネクタが折れるのが先かわかりませんが、しばらくこれで行くことにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です